次期新型BMW X1の最新スパイ写真/スクープ情報/プロトタイプ

イギリスの自動車メディア「motor1.com」によると、次期新型BMW X1のスクープ情報が新たに公開されたようです。

次期新型BMW X1の最新スパイ写真スクープ情報プロトタイプ

私たちは今年6月初旬に次世代のBMW X1を初めて見ましたが、その時には厳重にカモフラージュされたプロトタイプを撮影したスパイ写真を入手しました。これらの写真に触発されたデザイナーは、バイエルンのSUVのバーチャル・プレビューを作成し、今日、次世代X1の新しいスパイ写真を共有することができます。今回、このモデルはいよいよ公道でのテスト段階に入っています。

これは明らかにまだ初期の試験車であり、我々はそれがまだ多くのプレースホルダコンポーネントを使用していると考えています。かさばるテールライトは、X5のクラスターに似たデザインの洗練されたユニットに置き換えられる可能性が高いため、生産設備の一部ではないと断言できます。ヘッドライトのサイズはおそらく添付の写真と同じようなものになるでしょうが、グラフィックはよりシャープになるでしょう。

U11の内部名称を冠した新型X1は、電動化への一歩を踏み出すことになり、BMWがすでに公式に確認しているように、純粋な電動クロスオーバーとして販売されることになります。このゼロ・エミッション・モデルは、従来の内燃機関とプラグインハイブリッド・パワートレインに加えて、2022年のX1のラインナップにも含まれることになっています。

この特定のプロトタイプはICEを搭載しており、後部のエキゾーストパイプではっきりと確認できます。ボンネットの下に搭載されているエンジンの正確な正体は不明ですが、小さな排気口から判断して、3気筒ガソリンユニットである可能性が高いと思われます。

予備的な詳細によると、新型X1は2022年後半にデビューする予定で、米国市場には2023年の第1四半期に到着する可能性があるという。この情報は今のところ確認されていないので、デビューは数ヶ月前の2022年の夏になるかもしれないと考えています。