次期新型ポルシェ ケイマン GT4 RSの最新スパイ写真/スクープ情報/プロトタイプ

イギリスの自動車メディア「motor1.com」によると、次期新型ポルシェ ケイマン GT4 RSのスクープ情報が新たに公開されたようです。

次期新型ポルシェ ケイマン GT4 RSの最新スパイ写真/スクープ情報/プロトタイプ

ポルシェ718ケイマンGT4は、すでにハードコアなクーペですが、さらにサーキットでの使用が可能なRSバージョンが追加されました。これらのスパイショットは、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでの意地悪なモデルの開発を捉えたものです。

フロントは標準のGT4と同様のファシアを採用していますが、コーナーにはテープが貼られています。場所を考えると、ブレーキ冷却用のインレットを隠しているのかもしれない。ボンネットにはNACA製のダクトが一対装着されている。拡大して見ると、フェンダーのリベットがボディに固定されているように見えますが、これはボディが広くなっていることを示しているのかもしれません。

サイドに沿って、ポルシェはドアの後ろのサイドウィンドウのための領域にルーバー付きのインレットを追加しています。おそらく、これらの開口部はエンジンへの空気をより多く排出するためのものと思われます。ボディ下部の大きなベントは、既存のGT4から引き継がれています。

ポルシェは後部にグースネックマウントウイングを追加しました。これは、標準のGT4に搭載されているものよりもはるかに大きなものです。テールの他の部分には違いはないようです。

噂では、GT4 RSには4.0リッターフラットシックスエンジンのチューニングバージョンが搭載されるのではないかと言われています。出力は500馬力(373キロワット)にもなり、この小さなクーペの中ではかなり強力なものになるでしょう。

ポルシェはこのパワーアップグレードに加えて、期待されるパフォーマンスの向上を期待しています。剛性の高いサスペンション、優れたブレーキ、軽量化されたコンポーネントの追加により、ラップタイムを短縮することができるでしょう。

噂では、ケイマンGT4 RSは2021年後半か2022年前半に登場すると言われています。価格は13万ドル前後と言われており、標準的なGT4が10万200ドルであるのに対し、ケイマンGT4 RSは10万ドル前後であると言われています。